教育目標は、「げんきなこ がんばるこ やさしいこ」。

エンゼルガーデン幼稚園の目標は、「げんきなこ がんばるこ やさしいこ」。心身ともに豊かな子どもを育てる、「知・情・体の三位一体の総合教育」です。

「知」は、自分で考え、明日を切り開いていく「知恵」。「情」は、豊かな感受性で、相手を思いやることができる「情感」。「体」は、健やかにたくましく生き抜く「体力」。

動き・言葉・リズムの3つを使ってこの知・情・体の三つをバランスよく伸ばし、人間としての基礎となる土台をしっかりとつくりあげる。

詰め込み式のお受験教育でも、子ども任せの放任教育でもない。一人ひとりの個性をバランスよく育む教育をめざしています。

教育目標概念図

ページのトップへ

子どもの可能性は、無限大。その子らしく、伸ばします。

「子どもの可能性は無限である」。
私たちは、そう信じてやみません。小さな子どもが秘めた大きな可能性を信じること。そこに、成長の種があります。

「まだ子どもだから」とか「子どもらしく」とか、ワクに押し込めるような教育は、子どもの可能性にフタをしてしまう。

できてもできなくても、まずやらせてみる。どんどんチャレンジさせてあげる。

するといつの間にか、みんな、逆上がりができるようになる。跳び箱5段が飛べるようになる。漢字も覚えるし、計算もできるようになる。

エンゼルガーデン幼稚園の園児たちの姿は、無限の可能性を証明してくれます。

ページのトップへ

「胎児からの一貫教育」を実践しています。

子どもの成長は、生まれたときからはもちろん、胎児のころからスタートしています。

そのため、エンゼルガーデン幼稚園には、「胎児からの一貫教育」という方針にもとづき、脳が未熟なときから子どもたちの発育を支援するさまざまなグループ施設があります。

0歳から小学3年生までを対象に、パズルや科学実験、英語など様々なカリキュラムに取り組む「エンゼル教育研究所」を幼稚園に併設。

0歳から3歳までのお子様を持つ保護者の方々を対象とした「エンゼル子育て支援センター ぷぅらんど」も設置し、ご両親ともに子どもたちの成長を常に考え、見守っています。

ページのトップへ



ANGEL NEWS 園からのお知らせ・新着情報

2017年08月08日
2日目 [今日のエンゼルたち]
2017年08月08日
1日目 [今日のエンゼルたち]
2017年07月27日
夏休みにはいりました。 [今日のぷぅらんど]
2017年07月22日
年長組お泊り保育 [今日のエンゼルたち]
2017年07月14日
第54回エンゼル夏祭り [今日のエンゼルたち]

More